無料 雲の想い 海外旅行
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スペイン・バルセロナ6日間②
2018/03/12(Mon)
2日目
サグラダ・ファミリアにただ入場するだけではもったいないので説明を聞きたかったので日本語ガイド付きのツアーに参加

朝ホテルを出て集合場所の凱旋門まで歩く、旧市街をあるくと大聖堂(カテドラル)がいきなり現れる
20180312191644d25.jpeg
中も覗くと立派なだった、裏路地のような道を歩いているといきなりあったので、ちょっと感動!

次にサンタ・カタリーナ市場
20180312191715c6b.jpeg
市民の台所みたいな感じ、朝食なんかも食べることができそうだった

集合場所の凱旋門、1888のバルセロナ万博のときに観光客を迎えるために造られたものらしい
20180312191736b0e.jpeg

ここでガイドと合流、他の日本人も集合時間近くに集まりだしバスに乗って市内を車窓見学しながら移動

先にバルセロナ市街を見渡せる『モンジュイックの丘』へ
20180312191816549.jpeg
こうやって見渡すと海も近いしコンパクトな街かなと思った
20180312194343e9a.jpeg
ちゃんと海水浴場もあるらしい

20180312192005f26.jpeg
カサ・バトリョを車窓見学、入場料もけっこう高いみたい

201803121921048ca.jpeg
サグラダ・ファミリア!! 迫力ある、これで未完成だって。。
20180312192134240.jpeg
東側の生誕のファザード
201803121922049ac.jpeg
彫刻がすごい!! サグラダ・ファミリアの主任彫刻家は『外尾悦郎』さん日本人です!!
2018031219223565a.jpeg
中に入っても美しく不思議な世界観
20180312192317a50.jpeg
西側の受難のファザード、別の人が手がけていて全く違う世界観が、どちらも見入ってしまう。
東側はキリストの誕生を、西側は最後の晩餐や十字架に貼り付けられる場面が彫刻されている
201803121923451c8.jpeg
完成予想の模型があったが、黄色の部分がまだ未完成、正面や中心の高いところがまだ完成していない
2026年完成予定らしいが、技術の進歩もあり、あと8年でほんとに完成するらしいいです
20180312192433c03.jpeg
小さいエレベーターで昇りバルセロナ市街が一望できる。

エレベーターは昇りだけ、下りは狭い螺旋状の階段を下りるのだけど、狭く途中下が見えるので高所恐怖症の人は注意が必要です
2018031219255653d.jpeg
狭い
201803121925197e5.jpeg
途中から吹き抜け状態で下が見える・・

せっかく行くのなら説明とエレベーターの予約の付いたツアーをお勧めします
たくさんの観光客がいるため入場制限もかかるので予約は必須です

つづく
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
 スペイン・バルセロナ6日間①
2018/03/01(Thu)
スペインのバルセロナへ行ってきた!

仕事ではなく完全プライベート、ヨーロッパには行ったことないが1人旅でチャレンジ!
201802131910014c6.jpeg
日本からはバルセロナへの直行便がないため、関西空港からKLMオランダ航空でアムステルダムへ。
ヨーロッパ(フランス・ドイツ・フィンランド)経由や、最近だとエミレーツ航空でドバイ経由もある。
KLMオランダ航空は日本の映画も見れるし、日本人の客室乗務員も2人いるから快適だった。

20180213191035949.jpeg
アムステルダムのスキポール航空到着後、掲示板でバルセロナ行きの搭乗ゲート確認。

20180213191058431.jpeg
乗継方向へ、シェンゲン協定国なのでオランダでの入国となる、保安検査場は日本のゲートとは違い、全身スキャンされるような
感じだった。
空港はターミナル移動もないため案内版に従えば自然に移動できた、行く前は不安だったが意外と楽勝?だった。
20180213191126e4f.jpeg
2階から1階への移動もあるが表示にしたがえば大丈夫。
20180213191146d37.jpeg
保安検査場、ハブ空港だけに日本人の団体ツアー客もたくさんいた。

バルセロナ到着後、ホテルまでの送迎はあえて付けないプランにして、リムジンバスを利用。
空港からバルセロナ市内まで15kmくらいで移動時間は短い、バスも3-4箇所停車して終点のカタルーニャ広場まで行く。
5.9ユーロと安い!
2018021319121190a.jpeg
カタルーニャ広場到着。

ホテルは事前に調べて、ランブラス通り近くの『サント・アグティ』、動きやすそうな場所だったので事前に指定した。
2018021319124831c.jpeg
三つ星クラス、街中にあり立地条件よい。
20180213191331f37.jpeg
20180302193054c26.jpeg
20180302193123295.jpeg
ベッドは大きめ、バスタブなしのシャワーのみ。暖房もガンガン効いてるし問題なし。
正直ボロボロかと思っていたが、きれいにしてあり快適だった。

ホテルの女性にお勧めで、あまり高くないレストランを教えてもらう。
20180213191432e5f.jpeg
20180213191515e2d.jpeg
裏通りにある地元の人が通う感じの店だった、メニューが読めず適当に注文した・・・結果
201802131915496ae.jpeg
トマトの横にあるのはピーマンの大きいの。。。
移動してバルセロナに着いた初日だし、また明日から美味しいもの探そうと心に誓った。

つづく。

この記事のURL | 海外旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香港マカオ4日間④
2018/01/24(Wed)
観光後ホテルへ

マカオ半島ではなくタイパ島へ移動。
ベネチアンマカオに宿泊!


夜の外観


かなり大型、というか迷います。

入口はテーマパークのような混雑。

空港のように広い通路(笑)

部屋も‥

スタンダードでこの広さ。

応接セットも別にある、テレビもデカイし2個ある。
添乗員の自分も1人で利用という贅沢さ。

お風呂に洗面台。

ホテルの中にショッピングモールある。
お台場のヴィーナスフォートみたい。

大きなフードコート。

たくさんのお店。


ゴンドラも、船を楽しむというより記念写真用って感じ。


カジノは撮影禁止なので手前からパチリ。
びびって安いスロットしかしませんでしたが、若い中国人がカジノでチップ1枚が15万円くらいするやつを平気賭けてるみてマカオヤバイと思いました。

夕食はダンボレストランでポルトガルは料理。


田舎料理っぽい感じがした。


7年前に来た時は香港から日帰り観光だったため、ホテルは分からなかったけど高級ホテルが立ち並び圧倒された。

帰りはマカオから台湾経由で小松へ帰りました。

おわり。
この記事のURL | 海外旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香港マカオ4日間③
2018/01/18(Thu)
3日目はマカオへ移動。

ジェットフォイルで1時間ほどで行ける。

船内はこんな感じ。
前に来たときには霧が発生して、海の上でほとんど動けず、かなり時間がかかった。

マカオに着いて世界遺産めぐり。

聖ポール天主堂跡
3回ほど火災に見舞われ正面壁しか残っていない。
前の階段が記念撮影スポット、中国本土からの観光客がかなり来ている。


マカオ名物、エッグタルトはぜひ食べてください!


歩いてセナド広場へ。


マカオを代表する広場。
有名な美しく波打つモザイクの石畳は1993年にポルトガルの敷石職人が手がけたもの。

次はマカオタワー。


高さ338m、地上233mの展望台へ。

景色はこんな感じ。

一部床がガラス張りになっている。


スカイウォークやバンジージャンプも体験できる。

スカイウォーク、上にフックをかけて外を歩きます


バンジージャンプ、飛んでる人分かります?

昼食はここの360度カフェで。

座席のある外側部部が回転します。
中央にあるビュッフェ部分は動きません。

眺めの良いレストランでの食事はおススメです!

次はホテルへ。

つづく。
この記事のURL | 海外旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香港マカオ4日間①
2017/12/26(Tue)
4月に香港マカオに行ってきた
(古い話ですいません‥)

小松空港発は通常19時30分に出発して台北に夜遅く着くが、4月の10日間くらい昼にも臨時便が飛んでいた。
14時発のため台北に16時過ぎに着き、2時間くらいの乗り継ぎで香港へ行けた。


台北から香港へ、エバー航空です。


到着したら20時くらい。
現地ガイドと合流してホテルへ。

100万ドルの夜景?

到着後、お客さんとホテル近くのラーメン屋?
みたいな所を現地ガイドに紹介してもらう。

地元の人が来る普通の店。


ワンタンの中にプリプリのエビが入っていて、めちゃくちゃ美味しい!
香港では王道らしい。

相変わらず香港の足場は竹だった、安全??


つづく。
この記事のURL | 海外旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。